第34回全日本少年サッカー大会 優勝(2010年8月1日〜7日)特集 

全国7766チームの頂点に!
ディアブロッサ高田FCを2−0で下し日本一!

渡辺力樹君 得点王(20得点)






↑初の全国大会出場へ
※2年連続決勝で悔し涙を流した先輩の後を受け、ついに悲願の全国大会へ!!


大会の記録 ※公式ページはこちら
区分 回戦 日付 KickOff 会場(ピッチ番号) 対戦相手(都道府県) 結果
1次
ラウンド

ブロック

1位通過
8/1(日) 11:30 Jビレッジ (3) 太陽SC国分(鹿児島県) △ 0-0
8/1(日) 15:30 Jビレッジ (10) コンサドーレ札幌(北海道) ○ 3-1
8/2(月) 11:30 Jビレッジ (2) 十市少年SC(高知県) ○ 2-0
8/3(火) 11:30 Jビレッジ (8) SC岐阜VAMOS(岐阜県) ○ 5-0
8/3(火) 16:30 Jビレッジ (3) ニカホ(秋田県) ○ 10-0
決勝
ラウンド

優勝!
1回戦 8/4(水) 9:30 Jビレッジ (3) あぐり西町FC(長崎県) ○ 6-1
準々決勝 8/4(水) 15:00 Jビレッジ (2) 総社SC(岡山県) ○ 7-0
準決勝 8/6(金) 15:00 西が丘サッカー場 柏レイソル(千葉県) ○ 2-1
決勝 8/7(土) 9:30 西が丘サッカー場 ディアブロッサ高田FC(奈良県) ○ 2-0


大会の模様などはコラムに掲載しています


〜Jヴィレッジに捧ぐ〜



2010年夏。
初めて掴んだ全国大会の切符。
サッカー少年たちの聖地、福島Jヴィレッジ。
ここには少年たちの夢が詰まっていた。
どの試合も熱く、たくさんの感動をくれた。
誰もがまたここでサッカーをしたいと思ったはずだ。

少し時間はかかるかもしれない。
でもいつか、再び少年たちの熱い戦いがこの場所で繰り広げられることを私たちは待っている。


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO